なんかシンプルで軽い暮らし。

ミニマリストを目指す日々をつづります。身近な楽しみを見つけながら効率良く暮らす実験などしていきたいと思います。

カピバラに会った日

f:id:simamusasi:20181019152707j:image

皆さんはカピパラという動物を見たことがありますか ?触ったことあるでしょうか?

 

一時期テレビとかでとても露出していた時期があったような気がします。 大きなネズミのイメージでしょうか。調べてみると、ネズミ目テンジクネズミ科カピバラ属の齧歯類だそうです。アマゾン辺りに群れで暮らしてるんですね。人によくなつく性格みたいです。確かにかわいかった😍

 

小石をかじったり、口の中でコロコロ転がしたりして、歯を削ったりして調整する習性があるそうです。なんか、歯がうきそ〜。。。水の中が得意みたいですね。そ~言えばカバと顔が似てなくもないかも。

 

東京に行った時にフクロウカフェに行った話を前にブログに書きました 。そのフクロウカフェにはフクロウだけではなくて色々な動物たちがいました。

 

1ドリンクで、時間無制限で、1000円で入ることができるとてもリーズナブルなカフェでした 。日本中の飼い主がいなくなった動物たちを引き取って育てているということでしたが、本当にスタッフの人たちが親切で、優しい人達だったの覚えています。

 

そこに飼われていた動物の中に、カピバラがいました。自由に床を歩き回っていてとても可愛かったです。 繋いだり檻に入れられたりすることもなく、店内を自由に動き回っていました。見ててとても微笑ましかったです。その店には白フクロウも自由に放し飼いされていたので、時々シロフクロウカピバラが、仲良く戯れる様子を見ることができるということでした。ぼくがいた時にはそのようなレアなシーンを見ることはありませんでしたが、 お店の環境を見ていると、なるほどそんなことも十分にあるなあ〜と思いました。

 

カピバラに触った時の感想は、毛がとてもしっかりしていて、針のように 伸びていてチクチクする感じでしょうか。思っていたのとだいぶ雰囲気が違いました、なによりその大きさに驚きました。写真を見てわかると思いますが、僕は180 CM ぐらい 、のまーまー体の大きい方なので、カピバラも相当大きな体をしているということが、ご理解いただけると思います。

 

オスなのかメスなのか何歳なのかそうしたことは全くわかりませんが、とても元気に動き回っている様子を見て癒されました。 他にもたくさん動物たちがいたので、少しずつ紹介できたらと思います。