お金をかけず、ミニマルライフ

ミニマリストを目指す日々をつづります。身近な楽しみを見つけながら効率良く暮らす実験などしていきたいと思います。

秋の足音

毎日最近天気が悪いです。こんな時はあまり気分も乗ってきません。でもこんな着実に季節は移り変わって行っています 。

 

 

街を歩いていると、そんな印を色々と見かけます。 今日は久々に銀杏が落ちているのを見つけました。 非常に臭いですがちゃんと処理して、 フライパンでいったり、茶碗蒸しに入れるととても美味しいですよね。もうこんな季節になったのかと、 しんみりとしてしまいそうでした。

 

 

夏は長いと思っていたのに、知らない間に過ぎ去って行って、 どんどん季節は移り変わっていきます。そろそろアケビの季節なので、そちらも楽しみです 。

 

 

銀杏は、 自分が大阪にいた頃から、 まあまあ関わりのある 木の実でした。 大阪には御堂筋という大きな通りがあります 。その通りの両側には街路樹として、いちょうの木が植えられています。かなり大きく成長していて 、大木がずらりと並び、 秋になると黄色に紅葉してとても美しいです 。その中にはガードレールに 噛みついたような形になるまで成長しているものもありました 。それだけ木があると、 中には銀杏のなる木もあって道端に銀杏が 散らばっているのを見かけることがあります。

 

 

いちょうの木はオスとメスがあって、メスの方に銀杏がなるというのを聞いたことがあります 。不思議な木だなとも思いました 。こんな話をしているとまた銀杏が食べたいなと思う今日この頃です。

 

ちょっと賢くなるために調べてみました。普通の健康的な一般成人では、適切な量であれば食べても良いとありました。しかし生もしくはローストしたイチョウ種子は、有毒であり、深刻な副作用を起こすこともあるそうです。けっこう何も知らずに食べているものでも、怖いものがあるんですね。知識というものは大切です。
f:id:simamusasi:20180911174044j:image