なんかシンプルで軽い暮らし。

ミニマリストを目指す日々をつづります。身近な楽しみを見つけながら効率良く暮らす実験などしていきたいと思います。

感情的なシンプルスタイルを 身につける

こんにちは!伊勢市の自称ミニマリストしまむさしです。 毎日梅雨で大変ですが、今日は晴れていて少し気分がいいです。でも蒸し暑いので困りますね。貴重な晴れ間なので主婦たちは洗濯物に一生懸命でしょうね。

 

うちも布団を干すことができて嬉しいです。夏場に布団干すと夜寝る前に暑いので微妙なところもありますけど 。。。ダニのことを考えるとやっぱり干さないと駄目ですよね 。

 

 

今日は感情面のシンプルかつミニマルな考え方について少し思ったことを書きたいと思いました。 ほんの戯れ言ですが、 暇な方は読んでください。 毎日生活していると、身近な人との関係、家族や友人との関係でもうまくいかないことや、不和が生じることがあります。 そんな時皆さんはどうしていますか? 簡単に切り替えることができる人もいれば、腹立たしい気持ちをずっと持ち続けてしまう人もいることでしょう 。私はどちらかと言うと腹立たしい気持ちをずっと持ち続けてしまうタイプです。

 

でもこの点でとても興味深い記事を読んだことがあります。 他の人に何かされて、気持ちをかき乱されて、腹立たしい気持ちを持ち続けていると、「自分を平手打ちして相手が傷つくことを期待するようなものだ」とその記事には書かれていました 。本当にその通りだなあと思うと共に、腹立たしい気持ちを持ち続けることが本当に馬鹿らしいことなのだと思いました 。

 

「家庭内の不和を解決する」という英語の本の中でこんな言葉があるそうです。「あなたが家族内の誰かのことを腹立たしく思っていても、その人は元気で生活を楽しみ、もしかしたら全く気にしていないかもしれない」という言葉です 。要するに腹立たしい気持ちでいるならば、相手よりも自分の方がひどく傷ついてしまう。 全く割に合わないということを言っている言葉です。 それならばそんな気持ちはいっそ忘れてしまうほうが、シンプルでかつミニマルでストレスフリーだな、と思いました。皆さんはどんな風に感じられたでしょうか。

 

頭ではわかっていてもなかなかできないのが 現実だと思います。 考え方の点でもよりシンプルですっきりとしたストレスのない見方、考え方を持てたらいいなと思う今日この頃です。