なんかシンプルで軽い暮らし。

ミニマリストを目指す日々をつづります。身近な楽しみを見つけながら効率良く暮らす実験などしていきたいと思います。

今あるもので満足する。


f:id:simamusasi:20180621123405j:image
どーも!こんにちは!伊勢市の自称ミニマリストしまむさしです。今日もシンプルでバランスのとれた、ミニマムな暮らしについて書きたいと思います。おんなじことの繰り返しですが、よかったらきいてくだされ(笑)

 

先日もお話しした件ですが、この世界にはお金をほとんど持っていないのに、非常に幸福に暮らしている人たちがいます。 それらの人が幸福に暮らしているその秘訣の一つは、 今自分が持っているもので満足しているという点です 。そして物ではなくて、家族や友人達からの愛などを重要視して生活しているので 幸福が持続するそうです。

 

確かに物が基準の生活をしていて、そこに幸福のウエイトを置いているとしたら、 一度ものを手にして一瞬 満足しても 、飽きてしまったらすぐにまた新しいものが欲しくなります。 特に家電製品や電子機器などというものはどんどん新しいものが次から次へと出てきます。 もしそれを非常に重要なものと見ているとしたら 、今あるもので満足するというのは難しいことでしょうね。 すぐに次のものが欲しくなって欲求不満やストレスが溜まってしまうかもしれません 。自分も飽き性なのですねすぐに次の物が欲しくなるタイプです。ミニマリストというものに出会ってから少し見方が変わりましたが、いまだに新し物が大好きです(涙)

 

周りの人達の目を気にしたり、他の人が持っているものを欲しがったりすると、同じようにストレスが生じると思いますね 。逆に家族や友人との時間に幸せを感じている人達は、その幸福は長続きし、 すぐに飽きてしまったり 別のものが欲しくなってストレスを感じるという問題を抱えずに済むのでしょう。

 

アジアの国の文化圏ではシンプルでバランスの取れた生活というのが称賛されています。 最近では西欧諸国でもそれが優れた生き方であると認めている人は少なくないようです。

 

 

ある有名人は、自分は知らない人でしたが。。。「簡素を求めて生きるとは、一層の目的意識を持って、気を散らす不要なものを最小限にして生きることだ」と述べたそうです。いいこと言うなぁ〜!この言葉を聞いた時、本当にその通りだなあと思いました 。そのような生き方はかっこいいなぁとも感じましたね。 自分の場合何が一番大切なのか 、ゆっくり考える時間を取ってみたいと思いました。 そしてそれをスムーズに成し遂げていくために、暮らしをシンプルにして、 ミニマムにして 、エネルギーや時間、お金といったものを、自分が大切と思うものに一点掛けで注ぎ込めたら どんなにいいだろうなぁ〜。

 

もちろん物に幸せを見出す人もいますし、 どんどん新しい電子機器に興味を持つのも 良いことだと思う人もいることでしょう。それはそれでその人の考えなので 良いのだと思います。

 

もし干し魚と水をを買う収入しかないのに、ロブスターや高級ワインばかり欲しがるならすぐに破産してしまう、という例えを聞いたことがあります。それを聞いて、自分の身の丈にあった暮らしを送るというのは本当に大切なことだと感じました。

 

収入がわずかであれば、もっとお金が欲しいと思うのはまぁ、当然ですよね。でもそこで!基本的に必要なもので済ませ、今持っているものに満足するなら、 幸福に暮らすことができるというのも真実だと思う。そのようなシンプルでバランスの取れたミニマムな暮らしもいいなぁと思う今日この頃です。